身体面への影響とは

yjimage3

 

柑橘系のような爽やかな香りに、スパイシーさも併せ持つ、強い香りが特徴です。
心を穏やかにしますが、眠気をさそう成分はないため、集中したい時や瞑想時に向いています。
中東では古くから使用され、古代エジプトでは、その木から染み出す樹脂の抗菌・防腐作用を利用して、遺体の保存にも利用していたといいます。
身体面への効果としては、免疫力を向上させる機能からから体力増強を計り、風邪の初期症状への効果があげられます。また、去痰作用により風痰をきる効果があります。
お肌にも効果的です。皮膚のバランスを整える作用から、乾燥肌や老化肌にも効果があります。ヨーロッパでは肌に塗る軟膏の材料としても使用されています。
風邪の初期症状の改善には、アロマ加湿器での利用が手軽に始められます。鼻と口から成分を穏やかに吸収しながら、同時にリラックスもできます。
また、アロマバスもお勧めです。バスタブに数滴垂らして入浴することで、成分を鼻と口だけでなく、皮膚からも吸収できるので、より効率的に使用できます。それに、お風呂で体が温まるので、血流もよくなり更なる免疫力アップへとつながります。
まれに、アレルギー症状も見られるので、お肌に直接使用する際は、パッチテストで問題のないことを確認してから始めます。”