エレミとは

 

 

柑橘系のような爽やかさと、スパイシーな香りのアロマオイル(精油)「エレミ」。
フィリピン原産のカランカの樹木で、樹高30mにまで成長します。
現地では「ピリ」とも呼ばれ、果肉は食糧に、木材は家具などに利用されています。
15世紀以降のヨーロッパでは軟膏として皮膚に塗ったり、また、古代エジプトでは、
成分の抗菌・防腐作用を生かして、遺体を保存する際に、この植物を利用していました。
このアロマオイル(精油)の成分の半分以上を占めるリモネン。
リモネンには抗菌・抗ウイルス作用、血流増加作用があります。
爽やかな香りが、疲労や、さまざまなストレス症状を回復させるので、
リビングや寝室などの室内の芳香剤に適しています。
また、αーフェランドレンとういう成分の抗菌・去痰作用により、痰を切る効果があり、免疫機能も刺激するので、風邪などの初期症状に効果的です。
そして、肌への作用には、皮膚を冷却し、乾燥させます。
潰瘍、真菌の増殖、感染症による創傷のような慢性的な皮膚炎症状の改善に役立ちます。
保湿作用があり、皮脂の分泌パランスを整え、熟年期の肌やシワ予防に効果が期待されるので、
クリームや美容オイルなどに加えたり、スポーツ時にマッサージオイルにプラスするのもおすすめです。

 

yjimage3